FENDER002D

度付き対応可

眼鏡職人がクラフトマンシップを注ぎ込み完成させた、金属パーツとアセテートのコンビネーションフレーム。
Fender EYEWEARのハイエンドモデル。

Fender EYEWEAR
1946年の創立から今日に至るまで 音楽に影響を与え、アメリカ国内外のトップミュージシャンから絶大な支持を得る世界最大のギターメーカー「Fender Musical Instruments Corporation」公認のアイウェアブランド。歴代のロックスターや熱狂的な音楽プレイヤーたちを想像してデザイン化された渾身のアイウェアは、まさに「生活の中にいつも Fender がある暮らし」を体感するプロダクトとなっています。

*専用ケース&専用メガネ拭きについて
専用メガネケースは、フェンダー・アンプなどに使用されている本物のツイードを採用。
イタリアのケースメーカーが生産を担当した、Fender EYEWEAR ユーザーだけが手にすることのできる逸品です。
また、Fender EYEWEAR のためにデザインされたマイクロファイバー製のメガネ拭きは、メガネはもちろん、スマートフォンやタブレット、パソコンなどの画面にも活用でき便利です。

*度付き対応について
「度付き」レンズをお求めの場合
ご注文完了後(または入金確認後)、度数情報の確認のため、メガネショップクーレンズの専任アドバイザーよりメールにて連絡いたします。

「フレームのみ」タイプをお求めの場合
全国のクーレンズ店舗にて無料で検眼・加工・調整ができる、レンズ引換券(標準レンズ)を同封いたします。店頭にてオプションレンズ等も追加料金でご選択いただけます。

13,200円税込

※ 選択するカラー,レンズによって金額が異なります。下表をご確認の上、注文してください。

カラー,レンズ および、数量を選択の上、[買い物カゴに入れる] ボタンを押してください。

カラー\レンズ
フレームのみ
度付き
ブラック [C01]
デミブラウン [C02]
ブラック(ゴールド)[C72]
マットブラック [C91]
ネイビー×ゴールド [C05]
レッド×ゴールド [C06]
パープル×ゴールド [C08]
マットグレー×シルバー [C95]

お気に入りに登録しました。お気に入り一覧を見る

お気に入りから削除しました。

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

SHARE

CATEGORY

商品詳細

度付きレンズについて
使用レンズ:ニコン・エシロール社製 超薄型非球面レンズ(ne,1.67)
- 素材: プラスチック
- 設計: 非球面
- 屈折率: 1.67

<標準コート>
- UV400 (*1)
- 反射防止
- 超撥水 (*2)
(*1) 眼に有害とされる 400nm以下の紫外線を99%以上吸収し、眼への入射を防ぎます。
(*2) ホコリや汚れが着きにくく、取れやすくしたものです。

<ブルーライトカットコート>
標準コートに加えて、網膜にまで到達する強いエネルギーを持つ 380~500nmの「青い可視光線」を反射により約30%カットする機能を付加したものです。青い光による眩しさを和らげます。

※度付き選択の場合、標準コートまたはブルーライトコートどちらかお選びいただけます。
※オンラインストアでは遠近両用等の累進レンズは作成できません。
カラー
C01 ブラック
C02 デミブラウン
C72 ブラック(ゴールド)
C91 マットブラック
C05 ネイビー×ゴールド
C06 レッド×ゴールド
C08 パープル×ゴールド
C95 マットグレー×シルバー
サイズ
51□18-145(レンズ幅□レンズ間距離-テンプル長)
*単位:mm
素材
フレーム:アセテート・メタル素材
セット内容
専用ケース&専用メガネ拭き
メーカー
Coolens

お取扱い上のご注意

*保護メガネとして使用できません。激しい衝撃を受ける可能性がある場合は使用しないでください。
*夏の炎天下で、車のダッシュボードなどに長時間放置しないで下さい。
*故意に変形・改造したりキズをつけないでください。素材の劣化により折れの原因となります。

FENDER002D
FENDER002D

13,200円税込

※ 選択するカラー,レンズによって金額が異なります。下表をご確認の上、注文してください。

HKDS STORE | ヒキダシストア

ご利用のブラウザはサポート対象外です

当オンラインストアをご覧いただくには、下記推奨環境をご利用ください。
また、記載のないブラウザでも閲覧可能ですが、正常に表示されない場合があります。iOS / Androidは、標準ブラウザ以外(Firefox, Edge, Chrome等)でも閲覧可能ですが、最新版へアップデートの上、閲覧する事を推奨します。