ドラゴンボールこけし

1950年(昭和25年)創業、群馬県榛名山の東麓にある榛東村(しんとうむら)に工房を構える「卯三郎(うさぶろう)こけし」の職人が、ひとつひとつ心を込めて丁寧に作り上げた「ドラゴンボールこけし」の登場です。

今回、悟空、クリリン、亀仙人の3人がそれぞれ、木のぬくもりを感じるかわいらしい「こけし」になりました。
悟空とクリリンが亀仙人に弟子入りする「孫悟空少年編」、山吹色の道着姿のこけしです。

木のぬくもりを感じる、卯三郎こけしならではのドラゴンボール「創作こけし」シリーズ。
職人の手仕事により、ひとつひとつが個性を持った、手作りならではの温かみある風合いに仕上がっています。
木目を活かしつつポップな色合いで表現したドラゴンボールこけしは、インテリア雑貨としておすすめです。

3件の商品が見つかりました