オンラインストア年末年始休業期間のお知らせ [2017-2018]

いつもヒキダシストアをご利用いただきありがとうございます。
誠に勝手ながら 下記の期間を年末年始の休業日とさせていただきます。

2017年12月29日(金)~2018年1月4日(木)
*但し、ご注文は通常通りおこなっていただけます。

期間中の商品発送およびお問い合わせに関しましては、下記をご参照ください。

商品発送について

12/27(水)12:00 ~ 12/28(木)12:00 までにご注文いただきました商品は、12/28(木)の発送となります。
銀行振込によるご注文の場合、12/28(木)12:00までにご入金ください。

12/28(木)12:00 ~ 1/5(金)12:00 の期間にご注文いただきました商品は、1/5(金)より順次発送となります。

*通常在庫商品の発送に限ります。
*予約商品の発送はお届け予定日をご確認ください。

お問い合わせについて

上記期間、電話およびメールでのお問い合わせ対応は、お休みさせていただきます。
1/5(金)10:00 より再開いたします。

期間中 みなさまにはご不便・ご迷惑をお掛けして誠に恐れ入りますが、ご了承くださいますよう何卒よろしくお願いいたします。

ヒキダシストア サポートセンター

HOME / スター・ウォーズ 木版画コレクション

スター・ウォーズ 木版画コレクション

STAR WARS (TM) Woodblock Print Collection on Japanese traditional Washi

スター・ウォーズ 木版画コレクション
スター・ウォーズ 木版画コレクション

スター・ウォーズ公式ライセンス商品
「木版画コレクション」始動!

長きにわたり世界中多くの人に愛されて続けている映画「スター・ウォーズ」シリーズの世界を、日本が誇る伝統的工芸品である手すき和紙に落とし込んだ木版画作品、「スター・ウォーズ 木版画コレクション」の登場です。

「スター・ウォーズ」シリーズの世界を 木版画家ヤマグチノリカズ氏により丹念に彫り込み、各キャラクターおよび映像作品の世界観を木版画の風合いに込めて表現しています。
作品を刷り込む紙にもこだわり、国の重要無形文化財および伝統的工芸品指定、さらにはユネスコ無形文化遺産にも登録されている手すき和紙、島根県「石州半紙(せきしゅうばんし)」を使用。
今回、経済産業大臣指定の伝統的工芸品の証である「伝統証紙」を作品に貼付しています。

「スター・ウォーズ」の世界観を、日本の伝統工芸の技術によって鮮やかに表現された作品「スター・ウォーズ 木版画コレクション」。
コレクション第1弾は、エピソード7「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」より、[BB-8] [カイロ・レン] [ファースト・オーダー ストームトルーパー] の3作品。
各作それぞれ150枚の生産数限定アイテムとなります。

LINEUP

スター・ウォーズ 木版画コレクション 第1弾

  • スター・ウォーズ 木版画コレクション [BB-8 (TM)]

    スター・ウォーズ 木版画コレクション [BB-8 (TM)]

    ¥32,000 +税

  • スター・ウォーズ 木版画コレクション [STORMTROOPER (TM)]

    スター・ウォーズ 木版画コレクション [STORMTROOPER (TM)]

    ¥32,000 +税

  • スター・ウォーズ 木版画コレクション [KYLO REN (TM)]

    スター・ウォーズ 木版画コレクション [KYLO REN (TM)]

    ¥32,000 +税

手漉き イラスト
手漉き イラスト
手漉き 写真
手漉き 写真

石州半紙(せきしゅうばんし)とは

石州半紙は島根県西部の石見(石州)地方に伝承されてきた楮(こうぞ)和紙の製作技術。
寛政10年(1798年)に発刊された国東治兵衛著書の「紙漉重宝記」によると「慶雲・和銅(704年〜715年)のころ柿本人麻呂が石見の国の守護で民に紙漉きを教えた」と記されており、約1300年もの間、石見(石州)地方では、手すき和紙が漉き続けられ守られてきました。

石州和紙は原料に楮(こうぞ)・三椏(みつまた)・雁皮(がんぴ)の植物の靱皮繊維を使用し、補助材料としてネリに「トロロアオイ」の根の粘液を使い、竹簀や萱簀を桁にはさんで「流し漉き」により、つくられます。
生産の最も多い石州半紙(楮紙)は地元で栽培された良質の楮を使用して漉かれており、強靭で光沢のある品質は、日本の手すき和紙では最高の水準にあります。

・重要無形文化財指定(1969年)「石州半紙」
・伝統的工芸品指定(1989年)「石州和紙」
・ユネスコ無形文化遺産登録(2009年)「石州半紙」
ユネスコ無形文化遺産の保護に関する条約に基づく「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」に「石州半紙」が記載される。
・ユネスコ無形文化遺産登録(2014年)「石州半紙」
ユネスコ無形文化遺産の保護に関する条約に基づく「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」に「和紙:日本の手漉和紙技術」として、「本美濃紙」(岐阜県美濃市)「細川紙」(埼玉県小川町、東秩父村)とともに再記載される。

石州和紙 http://www.sekishu.jp/

伝統マーク
伝統マーク

伝統的工芸品とは

一般的な「工芸品」とは異なり伝統的工芸品産業の振興に関する法律に基づき経済産業大臣が指定した工芸品を「伝統的工芸品」と言います。石州和紙は1989年に伝統的工芸品の指定を受けました。

この伝統マークを使った伝統証紙が貼られている製品は、産地組合等が実施する検査に合格したもので石州和紙製造業者が誇りと責任をもってお届けする伝統的工芸品です。

西田和紙工房
西田和紙工房
西田和紙工房
西田和紙工房

石州半紙工房紹介:西田和紙工房

1800年代(文化の頃)初代作三により紙漉きを始める。伝統の石州半紙及び石州和紙の技術技法を継承し、現在の代表者7代目誠吉(石州和紙伝統工芸士)、8代目勝によって和紙製造をおこなう。
「良い和紙は、良い原料から」の先代からの教えを守り、原材料の楮(こうぞ)栽培から一貫してすべて自家工房でおこない、手仕事にて石州和紙を造り続けている。

西田和紙工房 http://www.pool.co.jp/nisidawasi/

閲覧推奨環境について

当コンテンツは、下記対応ブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、最新版にアップデートする事をおすすめします。
このままご覧いただく場合は、「このまま閲覧する」ボタンをクリックしてください。

このまま閲覧する

対応ブラウザについて